« だから、カカオトーク掲示板が人気ある | ホーム

2016年7月15日

劇の途中から強めの尿意

友人の出ているお公演を観に行きました。 小劇場といえど、ちっとも公演など観に出向く機会がないのでドキンドキンしつつ入りました。 公演って、すごく礼儀を気にする方がいる雰囲気があり、TELは礼儀モードだとしても「ブー」などと鳴ったが結論 「礼儀のなってない迷惑な物がいる」と思われそうで怖かったので電源は確実にOFFにし、飲物も炭酸の「プシュ」といった開ける音調で前後の方に舌打ちでもされたら、というという開けられず、片隅の機会で息を潜めて静かに観ていました。 笑劇だったので、多分笑ってもいいのでしょうが周りの人が笑ってないところで「あはは」と言ったら引き立ちそうで(あまりちっちゃな劇場でした) ふとたえずムズムズとしてしまいました。 劇はすごくおもしろくて、久しぶりに見たそばは土俵の上で生き生きとして、目線がギンギンしていて素敵でした。 ウエイティングルームに参列人の方たちが礼に出てきていて、そばもいたのですが、周りの知らない人達が「あなた、公演、わかってるっす」って感じの人達ばかりに思え、そのワヤワヤとした余りでどうして振舞っていいのかわからず さらに我々は劇の途中から強めの尿意を感じてあり、グングン挙動容疑になってしまい、礼もそこそこに客を出ました。 公演って目の前で方が演じているのを見れて大いにおもしろかったけれど、 慣れないという私の置き職場が耐え難いなぁ・・・と思いました。 ぬきすと動画の詳しいサイトはここです

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nycdanceplaces.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、Syeiuhj8mAdgdeszgb7atorが2016年7月15日 06:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「だから、カカオトーク掲示板が人気ある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。