2016年4月アーカイブ

2016年4月11日

ケリ姫スイーツ ガンホーの株主

課金なしで楽しむケリ姫スイーツ ガンホーの株主です。ガンホーを応援したいという始めたのがパズドラとケリ姫ですが、パズドラはあたしにはふと辛くて、もっぱら長男が楽しんでます。 あたしがはまったのはマイナーなケリ姫の方法。ケリ姫は、一言でいえば、姫が兵士を蹴って敵を攻撃する、というレクリエーションです。そうして、敵を打ち 倒すときに手に入れた品を装備して、これまた手に入れたコインにおいて強化することによりレベルが上がるしくみになってます。わたしの場合はキャラクター にダンナのニックネームを塗り付け、通常ダンナを蹴っています。気晴らしにはもってこい!です(笑) そして、この姫がまた甘いんですよ。敵を倒せないと、地団駄をふんで悔しがるし、手に入れたドレスがどれもよく似合う!変身機嫌も楽しめちゃいます。男だ けでなく、女性にもなじみ易く、味わえる題材がいっぱいです。 株主のくせに、実は、すべて課金無しです。規準はやっと170になりました。課金すれば、ぐっと少なく規準がのぼり、違った遊び方もある。それでも、自分 のペースで続けられる要所も、このレクリエーションの良さなんじゃないかな、と思います。

ディズニー以外の登場人物

キングダムハーツがひどく好きです ボクは小さい頃からディズニーが博士でした。 会話のを自由に動き回れたらいいのに。 こんな絵空事を叶えてくれるようなマッチがキングダムハーツでした。 FFVII・VIIIにもハマった事が起こるボクは、 プロデューサーが野村哲也ちゃんと聞いてレクレーションせずにはいられませんでした。 談話やプレイスタイルが複雑なRPGが苦手なボクには、 キングダムハーツは何ともレクレーションしやすいマッチでした。

仇を切って出向くだけだし、次の指図がわかり易いからひとときが空いてもレクレーションしやすい。 それになんと言っても、プレイするワールドがディズニーの会話のグループ! 101匹わん君を呼び込みたり、FFでいう召還獣がダンボやバンビだったり、 ディズニーマニアにはたまらないマッチだなぁと思いました。 ディズニー以外の登場人物も、ディズニー人間と並んでもおかしくないように 同一した世界観で作り出されていて驚きました。 OP曲や差し込み歌も私の好きな宇多田ヒカルだし、世界観にもみっちり。 たぶんこんなに私の博士を詰め込んだマッチは他にないだろうなと思います。

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。